03// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //05

平安調美人のひとりごと

いわゆるよろず日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

今はとっても眠いけど…

20日に父が亡くなりました。享年70歳でした。
母が見舞いから帰ってきたばかりのところで、病院から電話がかかってきて、ちょうど私も仕事から帰ってきたばかりなので、早速向かってきたら、まるで眠ったかのように息を引き取りました。

長年に渡って、病気で苦しんできたけど、安らかな死に顔でした。

一旦無言帰宅してから一夜を開け、夕方に葬儀屋さんに支度してもらいました。

「おくりびと」のワンシーンのようでしたが、身内が死装束で袖を通してもらうことを思うと、とても他人事とは済まされません。

葬儀のほとんどは妹が取り仕切っていました。
しっかり者を引き立てるためには、母と私が(自主規制)に徹するしかないわけで。

通夜では気をしっかりしていたけど、最後のお別れではただ涙がポロポロと溢れてしまって、つけまが取れてしまいました

火葬された父の骨から金属製のものはありませんが、骨密度が少なかった。

初七日を同日に済ませ、遺骨と共に帰宅すると、疲れがどっと押し寄せてきました。

明日と明後日は家の用事を済ますために、会社から休みをもらいました。

ブログ休止中で、ダイレクトメッセージを入れた方、そしてマイミク追加リクエストをくれた方には、この場をお借りして、深く感謝いたします。
スポンサーサイト

category: 普通の日記

[edit]

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。