10// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //12

平安調美人のひとりごと

いわゆるよろず日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

やっと「プルーフ・オブ・ライフ」を手に入れた

デヴィッド・カルーソがホレイショの役をもらう2年前に出演した「プルーフ・オブ・ライフ」が手に入れました。

ラッセル・クロウとメグ・ライアン主演のため、出番が少なめですが、ショットガンを構える姿や革ジャン、迷彩服などと滅多に見られないシーンが満載です。

特典映像のメイキングのホストも務めています。

話は横へ反れますが、とあるサイトから聞いた話によると、最初、ホレイショの役をジミー・スニッツを起用する予定だと聞きましたが、Googleで検索しても、どんな映画に出演していて、どんな顔をしているのかわからなかったので、日頃お世話になっているメーリングリストの管理人のjosetangel様から教えてくれました。

デヴィッド・カルーソが主役として有名になった「NYPDブルー」のシーズン2第5話以降からの主役として数シーズンも務めていた俳優だそうです。

http://us.imdb.com/name/nm0001751/

もし、その人がホレイショの役でやっていたら、今のような人気になったかどうかはわかりませんが、CSIのあるプロデューサーが「プルーフ・オブ・ライフ」のカルーソを見て、ホレイショ役が決まったらしい。

それまでカルーソ、「NYPDブルー」を降板して以来、泣かず飛ばずの状態が続いて、ホレイショ役で再びスターの仲間入りになったけど、世の中、どういうことが舞い込むのか、わからないのね。



プルーフ・オブ・ライフ 特別版

category: ごちゃまぜ

[edit]

trackback: --   comment: 0  

page top△

コメント

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。