05// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //07

平安調美人のひとりごと

いわゆるよろず日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

久々に感動した

9日から3夜に渡って放送したフジテレビ系の「我が家の歴史」
フジテレビ開局50年記念として制作され、あの三谷幸喜作の笑いあり、涙あり、感動ありの大作。
三谷幸喜といえば、シットコム系が多いことでも有名だが、長編はまとなりがないというか、今ひとつだし、時代劇でも時代考証がしっかりしていない。
初めてのホームドラマということもあって、正直いって不安でもある。

録画してあるものを見てみた。

一攫千金を夢見ては失敗する父、心配性の母、しっかり者の長女、真面目な長男、やんちゃ者の次男、大人びた次女、素直な三女。父の事業の失敗で極貧生活を強いられていながら、それでも前向きに生きる八女家。

長女の政子が生活を支えるために働き始めた店で、経営者の鬼塚太造に見初められる。しかし、鬼塚には妻がいるが、家族を思う政子に惹かれ、一家の面倒を見ることに。
昭和2年から39年までに渡って、名もない一家が辿った「我が家の歴史」



昭和を象徴した人物とリンクさせるストーリー展開はまるで「フォレスト・ガンプ~一期一会~」みたいだし、役所広司による政子の息子の実の視点によるナレーションがいい感じ。

実役をこども店長の加藤清史郎君と弟の憲史郎君が演じている。清史郎君はお馴染みだが、憲史郎君は初めて見たな。

第1夜の放送で美空ひばり役を演じた天才演歌少女のさくらまやちゃんはかわいかったな。



8時間とは思えないほどの大スケールさに圧倒されて、最後まで見てしまいました。
感動しました。

では最後に中島みゆきの「時代」で〆。
(埋め込み不可能なので、こちらからどうぞ)




category: テレビ

thread: フジテレビ  janre: テレビ・ラジオ

[edit]

page top△

コメント

三谷ファンです^^

ファンだけど、今回のは見てないです><
三谷作品面白いですよ^^
エッセイとかも面白いのですよ~

みいみい #TbNTywXg | URL | 2010/04/13 13:16 | edit

Re: 三谷ファンです^^

みいみい様へ

遅くなって申し訳ありませんm(_ _)m
そうですか、三谷ファンですか。
エッセイは読んだことはありませんが、探して読んでみます。

平安調美人 #- | URL | 2010/04/16 16:26 | edit

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusuyama.blog42.fc2.com/tb.php/711-0f458c8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。