08// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //10

平安調美人のひとりごと

いわゆるよろず日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

見に行きたかったよ(´;ω;`)

私、平安調美人は、

腐女子であります!

そんなことは置いといて(^。^)//→□

最近、仕事中心だったため、社員旅行に参加する余裕すらありませんでした。

しかし、今年は京都日帰りとUSJや一泊二日の温泉旅行の他に、
シルク・ドゥ・ソレイユのクーザへ行こうか、
それとも劇団四季公演へ行こうかと
迷っています。

実は社員旅行とは関係ありませんが、どうしても見たいミュージカルがありまして。

それは…
スーパーミュージカル「聖闘士星矢」

既に公演が終わっていたんですよね(´;ω;`)

今年で20周年を迎えている「聖闘士星矢」。

その20周年を記念して、色々とイベントなどが開催されている中、
劇場版第1作である『邪神エリス』(1987年東映まんが祭りの1本として上映された)編をベースにした
ミュージカル。

物語はかつてアテナによって黄金のリンゴに封印された邪神エリスが
花売りの娘の絵梨衣の肉体を得て蘇り、
アテナの化身である沙織を捉え、その命を奪うだけではなく、
目の前の聖闘士たちを倒して、悲しみと絶望を与えようと企む。
ピンチを知った星矢たちは沙織と絵梨衣を救うべく立ち向かう。
しかし、彼らに立ち塞がるのは、過去に命を落とした聖闘士、ゴースト聖闘士たち。
果たして、その勝敗は?


ってこんな感じ。

ニコ動でもライブ配信でも話題にもなったが、これも見れなかった。
でも、公演開始と共にDVDの発売も決定された。値段が税込8400円と高いのだが、
特典映像が満載なんだそうだ。
これはレンタルしてまでも見てみたいな。
でもできるかな?



category: アニメ

[edit]

page top△

コメント

社員旅行いいですね~^^
仕事辞めてからは彼に連れてってもらうしか・・・旅行行けなかったので、羨ましいです~~v-10
USJいいな~~~~ワンピのイベント!!!サンジのレストラン~~~><

「聖闘士星矢」は知らないのですが、人気あるんですね^^レンタルでDVD出るといいですね^^
劇団四季も見た事ないんです~><
オペラ座の怪人見てみたいなぁ~v
劇は・・・・吉本新喜劇しか見た事無いのですw

社員旅行行かれたら、感想・写真UP楽しみにしてますねv
お仕事無理されませんように・・・

みいみい #TbNTywXg | URL | 2011/08/14 18:54 | edit

みいみい様へ

私が同人誌活動を始めた頃、当時はキャプテン翼や聖闘士星矢やサムライトルーパーの全盛期だったんです。

そんななか、私は既に流行が終わってしまったJ9シリーズというロボットアニメを中心に活動していました。
今ではスーパーロボット大戦シリーズでも登場しているので、ご存知な方も増えてきていますが、当時の私はいわゆる天邪鬼で、売れてませんでした。
コミケでも細細ながらですが、J9サークルは残っているんです。
でも、高河ゆんさんや尾崎南さん、鳳巳乱さん、そしてCLAMPのいがらし寒月さんなどいった現在第一線で活躍している漫画家は実はそのロボットアニメにハマったそうです。

それは置いといて(^-^)//→□

聖闘士星矢はギリシャ神話をベースにしたものなので、女子でも人気があります。
因みに私は双子座の黄金聖闘士のジェミニのサガとカノンの双子。兄のサガは善と悪とのバランスに悩み、それがために悪の心に染まって教皇を殺したほどだったけど、アテナの化身である沙織の前で自害した程の良心がせめての救いだったかも。(これは原作ですが)弟のカノンはサガの怒りに触れて水牢に閉じ込められて、それが海皇ポセイドンの封印の入り口だったために封印を解いて、自らシードラゴンとしてポセイドンを操って全世界も支配しようと企みましたが、幾たびかアテナに助けられた記憶やポセイドンの真の覚醒という想定外によってその企みも崩れたけど、冥王ハーデス編では正式に双子座の黄金聖闘士として改心し、冥界で天猛星ワイバーンのラダマンティスという冥闘士を道連れにして命を落とすという最期に、一時は涙が。
アニメでの声は初代が曽我部和恭さんで、二代目は置鮎龍太郎さんだったそうです。これも一人二役だったため、初代を演じた曽我部さんは6、7分の二役同時演技には悪戦苦闘だったそうです。一時期に善のサガの声は主任の声だったそうですよ。

聖闘士星矢の続編は現在、掲載誌を週刊少年チャンピオンに移して、原作者の車田さんによる『NEXT DIMENSION 冥王神話(ネクスト ディメンション -)』だけになりました。別の作者による聖闘士星矢もありますが、敢えて割愛させていただきます。
結構ハマりますので、機会がありましたらどうぞ。

それから社員旅行は同僚たちに相談してから行きたいと思っております。

吉本新喜劇は社員旅行で母と一緒に見に行きましたが、結構笑えました。

平安調美人 #- | URL | 2011/08/14 20:55 | edit

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusuyama.blog42.fc2.com/tb.php/767-9b05fc97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。