10// 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. //12

平安調美人のひとりごと

いわゆるよろず日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

[edit]

trackback: --   comment: --   

page top△

お鍋の季節に

関西の中波ラジオ局の一つ、MBSラジオ毎週月~金曜日の朝10時30分からお昼12時30分の2時間の生放送でお送る『上泉雄一のええなぁ!』の火曜日の特集ええなぁ『ええなぁ知恵袋』の11月1日分に取り上げた質問から引用。

「夏の暑さはどこへやら…。
10月後半あたりからさらにぐっと気温が下がるそうですね。寒さが増すに連れて、スーパーなどでもお鍋に関連した特売などが花ざかり。
我が家の食卓にも鍋メニューが登場するようになるでしょう…。
ただ、うちの旦那は鍋の素だけは許せないタイプで、いろんなアイデア駆使して様々なお鍋に挑戦してきましたが、もう限界です。
皆さんのご家庭で実践されているアイデアお鍋がありましたら、是非教えて下さい。
宜しくお願いします。」


確かに私の父もそうだったが、脳梗塞で入院する少し前まではキムチ鍋の素を使っても、ちゃんこ鍋の素を使っても、文句一つ言わずに食べてくれました。

そんな我が家の定番は、鍋に鶏肉(もも肉でも手羽元でもチューリップでも、脂がついているものなら何でもOK。但し、鶏肝や胸肉、ささ身はパサパサになる上にいいおだしが出ないので注意)と昆布とお水を入れてから火をつけ、灰汁を取りながら沸騰したら昆布を取り出して、お醤油と塩とみりんで少し濃いめに味を整ったら、後は白菜の茎を先に鍋に投入して柔らかくなったら、白菜の葉、豆腐などのお好みの具を入れ、〆はご飯と七味唐辛子、またはうどん。
(お醤油とみりんなしなら、水炊き鍋に対応可能)

父が病気で倒れた後、母と妹と私の3人でキムチ鍋とかみそ鍋などいった鍋の素を使った鍋を食べることに。

去年に母がタジン鍋を買って使いましたが、今年はどうなることやら
因みにリスナーの答えの一部によると、

・天下一品のスープと水と豆乳で豆乳鍋

〆は中華そばかラーメン。
天下一品のラーメンは食べたことがないが、豆乳鍋にするとおいしそうだ。
イソフラボンたっぷりでお肌にもよさそう。


・生姜とニンニク鍋

レシピは生姜とニンニクを5片ずつみじん切りにし、鍋にごま油50ccを入れてからきつね色になるまで炒め、水1500cc入れてからお好みの具を入れて煮る。

寒い季節には生姜のポカポカパワーで冷えやダイエットによさそう。
ごま油なら香りだけでも楽しめそう。

皆さんも鍋の素を使わない鍋がありましたら、教えて下さい。

category: 自作料理

[edit]

page top△

コメント

鍋の季節ですね~v
う~ん、昔はうちも水炊き鍋よくしてたんですけどねぇ。
最近は鍋はあまりしません~><
皆揃って鍋を囲むということがあまりなくなりましたから・・・
旦那は帰り遅いことが多いし、二人で鍋っちゅーのもイマイチかなぁと。
彼は、もともと皆で鍋をつつくというのが苦手なようなので、あまり鍋しても喜ばないんですよね><
美味しいのにねー
おでんなら食べるんですけどねー

近所のお店で豆乳鍋やってるんですが、湯葉も作れてウマーvです!
あと飛鳥では飛鳥鍋が有名で、牛乳ベースの鍋らしいんですが、知人宅でいただいて驚いたことあります~ちょっと癖あるけど身体によさげで美味しいです。

たねなし柿と富有柿の見分け方は・・・種無しは□で富有柿は○です。
種が苦手なら四角い柿を食べればいいですよ^^

みいみい #TbNTywXg | URL | 2011/11/02 22:54 | edit

みいみい様へ

みいみい様のご自宅でも水炊きですか。
私たちがみんなでお鍋をつっつくのは、父が倒れる前まで続いていました。
子供の頃は4人でしたが、妹が就職してからは、妹の分をあらかじめに残して、帰ってきたら自分で作ってもらうことにしています。
私も一時は自分の分を作ったこともあります。

おでんはみんなの分をまとめてお鍋で煮ています。
母が入院している間でも、姉妹の分だけではなく、彼氏の分までも作りました。
味はおいしいと褒めてくれています。
旦那様がおでんが食べてくれるなんて、素敵です。

柿の見分け方をありがとうございます。
今後の参考にさせていただきます。

平安調美人 #- | URL | 2011/11/04 13:32 | edit

page top△

コメントの投稿
Secret

page top△

トラックバック
トラックバックURL
→http://kusuyama.blog42.fc2.com/tb.php/791-0ae136ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。